2009年09月27日

福寿堂秀信の上生菓子『鈴と鳩笛』

2006年11月6日(日)購入。

七五三の上生菓子。と、鳩笛

鈴も鳩も、七五三参りの神社をイメージしているのかな。
ちょっと鳩の顔が怖いのは顔のパーツがおかしいから…たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
まっしろだったのに汚れて見えるあたりも…失敗です。

福寿堂秀信の上生菓子、七五三の鈴と鳩笛

まず鈴は、さらさらとした口どけであっさりしていました。
香川銘菓の「かまど」の外側と、愛媛銘菓の「ポエム」の内側の味
に近いです。(地域限定の例えになり申し訳ないですが…)

切る時のストンっとした感触がGOOD。

福寿堂秀信上生菓子 福寿堂秀信上生菓子鳩笛


鳩笛は、もちもち。やっぱり上用饅頭は大きれば大きいほど
餡子も生地もやわらかふっくらしっとり。
おいし。
鳩の大きさの比較として、うずらの卵を鳩の背中に乗せてみましたわーい(嬉しい顔)


posted by たると at 01:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿堂秀信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。