2008年10月25日

福寿堂秀信の「山の秋」

2006年8月24日に購入。

福寿堂秀信の「山の秋」


白と青紫色の練りきり。包まれているのは小豆漉し餡。
ストンッとした福寿堂秀信らしい切れ味。
甘さ控えめで、口の中でさらりと溶ける。邪魔なものが一切ない漢字。
8月24日といえば、実際にはまだまだ夏真っ盛りですが、
和菓子の世界は、ほら、旧暦にちなんだものが多いので。
8月と言えば、もう秋なのです。

紫色の秋の山。りんどうか、萩の花か…
静かに近づく秋の気配を感じます。


posted by たると at 02:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 福寿堂秀信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。